このイベントは終了しました。

阪神地域の飲食店で『阪神産食材グルメフェア』

日向牧場のモッツァレラチーズや阪神産のじゃがいもなど使用

 阪神地域の飲食店が7月10日から8月10日の間、阪神産食材を使用したメニューを各店舗1種類ずつ提供する『阪神産食材グルメフェア』が開催される。

 同フェアは、阪神アグリパーク構想に基づき、農業者と食関連事業者を結びつけ、農産物等阪神産食材についての消費者の認知度向上、消費拡大を図り、阪神産食材の需要を拡大する「阪神農家×事業者マッチングプロジェクト」として開催。消費者に阪神産食材のおいしさや魅力をPRする。

 参加店の西宮市のトラットリア ベリタでは、三田市の日向牧場のモッツァレラチーズを使用した「日向牧場のモッツァレラとトマトパスタ」、伊丹市の白雪 ブルワリービレッジ長寿蔵では阪神産のじゃがいも、にんにくを使用した「アンチョビポテト」、川辺郡猪名川町のリストランテ トリトンでは自家農園のバジルを使用した「ジェノバソース冷製カッペリーニ猪名川夏野菜と海老のフリット添え」など、10店から自慢の料理が提供される。

 また、対象メニューを注文し、アンケートに回答した人の中から抽選で20人に阪神産新米と農産加工品のプレゼント贈呈を実施。

続きを読む