ポーアイしおさい公園に「BE KOBE」モニュメントが登場 神戸市中央区

 ポートアイランドの西側に位置する「ポーアイしおさい公園」(神戸市中央区)に7月8日、新たな「BE KOBE」モニュメントが誕生した。

 「BE KOBE」は、阪神・淡路大震災から20年をきっかけに生まれた、「神戸の魅力は人である」という思いを集約したシビックプライド・メッセージ。2017年4月にメリケンパークにモニュメントが設置され、若者を中心にSNSで広まりを見せるなど観光スポットとして好評を博している。

 新設される「ポーアイしおさい公園」は、市街地の景色を海側から望むことができるビューポイント。既存のモニュメントと対となる、四角い枠から文字を切り抜いたようなデザインで、時間によって変化する対岸の港の風景が文字の”色”となって浮かび上がる。さらに、夜間には切り抜き部分の内側をライトアップし、カラーLEDによって動きのあるモニュメントを演出する。メリケンパークのモニュメントとはまた違った撮影が楽しめそうなポーアイしおさい公園の「BE KOBE」モニュメント、神戸の新たな観光スポットとして人気が高まりそうだ。
公開 2019年7月8日(月)
場所 ポーアイしおさい公園
(神戸市中央区港島1)
GoogleMapで探す
アクセス ・神戸新交通ポートライナー「三宮」から「みなとじま駅」下車、徒歩約15分
・神姫バス「三宮駅(そごう前)」から「ポーアイキャンパス行」下車、徒歩約3分

掲載日:2019/7/8 00:00
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top