兵庫県立考古博物館×長崎県壱岐市立一支国博物館連携企画展『壱岐の古代文化』加古郡

金銅製亀形飾金具(長崎県壱岐市笹塚古墳出土)
 兵庫県立考古博物館(加古郡)で7月20日から『壱岐の古代文化-海をめぐる生業と交流-』が開催される。9月1日まで。

 同展では、発掘調査で明らかとなった魏志倭人伝に記される「一支国(いきこく)」の様子や、280基を数える壱岐島の古墳から出土した馬具や大刀の装飾品など、朝鮮半島と日本本土との交流の様子を示す様々な遺物が展示される。主に弥生・古墳時代における対外交流を示した壱岐島の古代文化を紹介し、淡路島など県内から出土した資料も加えて、海を基盤に生活を営んだ人々の生業と交流について紹介する。

 また、企画展講演会やクイズラリー、壱岐の貝殻を使ったワークショップなどの関連イベントも開催し、壱岐の古代文化に触れることができる。
日程 2019年7月20日(土)~9月1日(日)
場所 兵庫県立考古博物館特別展示室
(加古郡播磨町大中1-1-1)
GoogleMapで探す
入館時間 9:30~18:00(入場は17:30まで)
休館日 月曜(祝休日の場合は翌平日)
観覧料 大人200円、大学生150円、高校生以下無料
関連イベント ・企画展講演会
7月20日 (土)「壱岐の弥生時代-魏志倭人伝に記された一(い)支国(きこく)の世界-」
8月3日(土)「畿内からみた弥生・古墳時代の壱岐」
8月10日(土)「壱岐の古墳時代-280基の古墳が物語る壱岐の古墳文化-」

時間 各回13:30~15:00(12:50開場)
参加費 無料
定員 120人


・考古博DE夏まつりで「壱岐いきクイズラリー」を実施
日時 7月27日(土)12:30~15:30(受付は15:00まで)
① 12:30~ ②13:30~ 定員:120人(各回60人) 料金:無料
対象 どなたでも(ただし、小学3年生以下は保護者同伴)

・壱岐の貝殻を使ったワークショップ-オリジナルシェルボトルづくり-
日時:8月17日(土)11:00~16:00(10:30から整理券配布) 
①11:00~ ②12:00~ ③13:00~ ④14:00~ ⑤15:00~
料金 無料 
定員 100人(各回20人)
対象 どなたでも(ただし、未就学児は保護者同伴)

掲載日:2019/6/28 00:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top