手塚治虫記念館 第77回企画展『いのまたむつみ展』 宝塚市

 手塚治虫記念館(宝塚市)で6月28日から9月1日まで、第77回企画展『いのまたむつみ展』が開催される。

 いのまたむつみさんは、アニメーター出身でキャラクターデザインや漫画家を経たイラストレーター。小説「宇宙皇子」シリーズの挿絵の頃から注目を集め、その後アニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」やゲーム「『テイルズ オブ』シリーズ」のキャラクターデザインを担当して人気を博した。

 2018年に画業40周年を迎え、昨年より画業の集大成となる展示会を全国で開催。今回西日本では初の記念展を同館で実施する。「宇宙皇子」「風の大陸」「小説ドラゴンクエスト」「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」「『テイルズ オブ』シリーズ」などのイラスト原画に加え、手塚作品にインスパイアされて描き下したコラボレーションイラストも公開される。また7月14日には同館2階にあるミュージアムショップにて関連商品を3000円以上買った人(先着100人)を対象にサイン会も行われる。
開催期間 2019年6月28日(金)~9月1日(日)
※7月10日(水)休館
時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所 宝塚市立手塚治虫記念館
(宝塚市武庫川町7-65)
GoogleMapで探す
入館料 大人700(560)円、中高生300(240)円、小学生100(80)円
※()内は10人以上の団体料金
関連イベント 「いのまたむつみ先生来場 サイン会」
開催日 7月14日(日)
時間 14:00~
定員 100人
※参加方法は公式サイトにて後日発表
問い合わせ 宝塚市立手塚治虫記念館
TEL 0797-81-2970

掲載日:2019/6/18 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top