神戸市立森林植物園で新たなニホンカモシカを公開 神戸市北区

サツキ
 神戸市立森林植物園(神戸市北区)で、神戸市立王子動物園と共同飼育をしている特別天然記念物ニホンカモシカが公開されている。

 新たに仲間入りしたニホンカモシカは、四国の「とくしま動物園北島建設の森」より四国産のニホンカモシカの「サツキ」(オス)。昨年の西日本豪雨による森林植物園のカモシカ園舎前の災害復旧工事も終わり、ようやく公開できるようになったという。四国産のニホンカモシカは、本州産のニホンカモシカとは異なる地域個体群で、同園ではサツキの導入により本州産と四国産のニホンカモシカの両方を飼育することとなるため、違いを比較しながら観賞することができる。
開園時間 8:00~17:00(土日は18:00まで)
※入園受付は閉園の30分前まで
場所 神戸市立森林植物園
(神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2)
GoogleMapで探す
入園料 大人(高校生以上)300円、小人(小・中学生)150円
問い合わせ 神戸市立森林植物園
TEL 078-591-0253

掲載日:2019/6/16 00:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top