神戸市立王子動物園 アムールトラ「レーニャ」来園 神戸市灘区

 神戸市立王子動物園(神戸市灘区)に6月6日、ドイツのライプツィヒ動物園からアムールトラの「レーニャ」(メス・2歳)が来園した。

 アムールトラは野生で約500頭しか生息していない希少亜種で、国際的な種管理計画のもと世界中の動物園で繁殖への取り組みが進められている。神戸市立王子動物園では、2018年7月11日に「ヤマ」(メス、当時18歳)が死亡して以来、アムールトラの展示は無かったが、今後はオスの導入も進め繁殖を目指すという。なお、同園に慣れるまでは非公開となっている。

続きを読む