『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019』第3弾招待アーティストが決定 神戸市東灘区

宇野亞喜良 photo by Sayuki Inoue
 9月13日から11月24日まで六甲山を舞台に開催される現代アートの展覧会『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019』の第3弾招待アーティストが決定した。

 『六甲ミーツ・アート 芸術散歩』は、現代アート作品を通して、六甲山の自然や眺望、文化や歴史といった魅力を再発見してもらうことをテーマに2010年から実施されており、今回で10回目。六甲ガーデンテラスや自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウスなど約10会場に展示されている作品を山上を周遊しながら楽しめる。

 今回新たに発表されたアーティストは、イラストレーターの宇野亞喜良をはじめ、岩城典子、國久真有、鈴木なるみ、大東真也、秦まりの、伏見雅之ら7組で、今年は招待アーティストと公募で選出されたアーティストを合わせ、約40組を越えるアーティストによる作品が展示される予定となっている。
開催期間 2019年9月13日(金)~11月24日(日)
問い合わせ 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019 インフォメーション
TEL 078-891-0048(10:00~17:00)

掲載日:2019/6/2 00:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top