街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

夏休み工作のヒントがあるかも!?

「こどもの科学―ふしぎ玩具のいま・むかし―」

 江戸時代から昭和に至るまでの科学玩具を展示する企画展「こどもの科学―ふしぎ玩具のいま・むかし―」が、兵庫県立歴史博物館(姫路市)で開催されている。8月31日まで。
 科学的な原理を応用した遊びは、江戸時代には不思議なもの、珍しいものとしてもてはやされ、明治以降は西洋科学の流入により、さまざまな科学玩具が作られた。大正13年(1924)には現在も続く雑誌『子供の科学』が創刊されて子どもたちの科学への興味を養い、昭和38年(1963)以降は学研の「科学」の付録の科学教材が人気を集めた。
 同展では「江戸の科学遊び」「科学のお化け屋敷」「科学の夢―ロボットと宇宙旅行―」「学研「科学」のふろく」の4つの構成から科学玩具を紹介する。

写真

詳細情報

タイトル
「こどもの科学―ふしぎ玩具のいま・むかし―」
会期
7月5日(土)~8月31日(日)
開催時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日
月曜日
会場
兵庫県立歴史博物館
(姫路市本町68番地)

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる