このイベントは終了しました。

おおやアート村 BIG LABO『公募 どうぶつ園展2』 養父市

動物がテーマのアート作品 野生動物のはく製展示も

 養父市大屋町にある廃校を利用したアート施設「おおやアート村 BIG LABO」で現在、公募展『どうぶつ園展2』が行われている。9月1日まで。

 おおやアート村ビッグラボは、山間の自然豊かな養父市大屋町にあった旧兵庫県立八鹿高等学校大屋校の校舎を活用したアート施設で、手作りの体験が楽しめる創作棟(木造校舎)や展示場(体育館)やアトリエが設けられている。動物をテーマにした同展は、2013年に開催され、好評を得て2度目。全国から集まった絵画や木工、写真、彫刻など様々な作品が展示される。また、兵庫県森林動物研究センターの協力のもと、野生動物のはく製を展示するミニ企画展も実施。工作ブースにてハサミやテープを使ってそれぞれが動物をテーマにした作品を作ったり、絵を描いたりできるほか、来場者による人気投票も実施されており、表彰式は5月19日に同施設で開催されるクラフトイベント『おおや手づくり市』で行われる。

 また7月25日には、兵庫県森林動物研究センターの所員が県内に生息する動物について解説する「野生動物のふしぎ」もある。事前予約不要、参加無料。

続きを読む