加古川のおかき専門店TAKAMIOKAKI『青いショコラおかき』限定発売

バレンタインギフトとしても

 加古川にあるグルテンフリーの無添加手造りおかき専門店「TAKAMIOKAKI(タカミオカキ)」は1月25日より、冬季限定の青いショコラおかき 「Blue Chocolate OKAKI」を発売している。

 2012年創業のTAKAMIOKAKIでは、 無添加・こだわりの塩・厳選したもち米で製造した安心・安全な“プレミアムおかき”を製造・販売している。店内では15種類の手焼きおかきと関西限定商品の5種類の揚げたておかきを販売するほか、併設されたカフェでは甘味も提供。白熊をモチーフにしたかわいいかき氷はインスタグラムなどのSNSで話題となり夏季には行列ができるほど人気を博している(年中販売)。

 今回登場した「Blue Chocolate OKAKI」は、職人が7日間の工程をかけて1枚ずつ丁寧に焼き上げたおかきに、ラオス産の無農薬バタフライピー(マメ科の植物)とフランス産クーベルチュールチョコレートを合わせた、見た目にもインパクトのある新作。合成着色料や天然着色料も使わず青色を調合し、バタフライピーにはアントシアニンがブルーベリーよりも多く含まれており、普段デスクワークやスマホなどで目を長時間集中して使われる方の眼精疲労回復、視力改善作用などに効果があると注目されているという。数袋に1個、ブルースノーマンチョコレートのオカキクランチ入り。

 そのほか、毎年バレンタインギフトとして好評な「無添加アーモンドショコラおかき」、おかき1枚にだけ兵庫県産一味とスリランカ産無農薬ブラックペッパーをたっぷりつけチョコレートコーティングしたロシアンルーレット風の「赤いショコラおかき」も期間限定で販売される。

続きを読む