神戸・六甲道にバウムクーヘン専門店『BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)』オープン

井谷眞一シェフ
 日本でも数少ないドイツ連邦共和国認定の製菓マイスターであり初代神戸マイスターのバウムクーヘン職人・井谷眞一(いたにしんいち)シェフが手掛けるバウムクーヘン専門店『BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)』が神戸・六甲道にオープンしている。

 日本でも定番の焼き菓子として親しまれているバウムクーヘンは、ドイツでは結婚式のケーキカットにも使われる伝統菓子。本来、油脂はバターのみ、ベーキングパウダーを使わず卵の力で生地を膨らませたもののみが「バウムクーヘン」として国立ドイツ菓子協会の定義として定められてるという。

 マーガリン、ショートニング、ベーキングパウダーを一切使わない同店のバウムクーヘンは、ドイツの伝統的な製法をもとに日本人向けにしっとりとした食感。生地作り・焼くタイミング、季節や天候によっても変わってくる繊細な焼き加減を熟練の職人技でコントロールし、一層一層丁寧に手間暇をかけて年輪のような美しい層に焼き上げる。卵とバター、バウムクーヘンの外側の砂糖かけに使われる洋酒の香りが豊かに香り、毎日食べても食べ飽きない味に仕上げられている。プレーンとチョコレートの2種類のフレーバーを用意し、カットして個装した手軽なものから、2段のバウムクーヘン「ツヴァイベルゲ」、4段のバウムクーヘン「フィーアベルゲ」まで様々な形で販売。

 シックで高級感のある箱・包装・のし・リボン・手提げ袋も対応可能で、結婚式の引き出物や贈り物としてもおすすめだという。担当者は「これからも本場ドイツの正統派バウムクーヘンを次世代に伝えることを使命とし、シェフ井谷が惚れ込んだバウムクーヘンの奥深い魅力を伝えていきたい」と話している。
オープン日 2018年7月28日(土)
店舗 BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)
神戸市灘区友田町4-4-18
グランディアミ・アモーレ六甲道1F
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日
TEL 078-803-8388
アクセス JR六甲道駅から徒歩5分
阪神新在家駅から徒歩3分

掲載日:2018/11/16 00:01
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top