このイベントは終了しました。

映画『gifted/ギフテッド』

いちばん大切なのは、〈愛する〉才能。

 『(500)日のサマー』『アメイジング・スパイダーマン』で知られるマーク・ウェブ監督が手掛けた『gifted/ギフテッド』がパルシネマしんこうえん(神戸市兵庫区)で上映される。4月13日から24日まで。

<ストーリー>生まれて間もなく母を亡くし、叔父のフランク(クリス・エヴァンス)に育てられたメアリー(マッケナ・グレイス)。彼女には生まれながらにして数学の天才的な才能(=ギフテッド)があった。「普通に育てたい」というメアリーの母である亡き姉の遺志を尊重したいフランクは、メアリーの英才教育を頑なに拒んでいた。しかし、そこへ縁を切ったはずのフランクの母親が現れ、才能を伸ばすためフランクからメアリーを引き離そうとする。歴史を変える才能の開花か、愛する者と生きる人生か…メアリーのとっての“本当の幸せ”とは—。

タイトル
『gifted/ギフテッド』
公開日 2017年11月23日(木・祝)
劇場
パルシネマしんこうえん
(神戸市兵庫区新開地1-4-3)
GoogleMapで探す
上映期間
2018年4月13日(金)〜24日(金)
監督
マーク・ウェブ
脚本
トム・フリン
出演
クリス・エヴァンス、マッケナ・グレイス、リンゼイ・ダンカン、ジェニー・スレイト ほか

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む