大野拓朗サムネ2

舞台『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』大野拓朗にインタビュー

舞台『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』

池袋ウエストゲートパーク

うだつの上がらない生活を送りつつも、池袋一のトラブルシューターとして周囲から一目置かれる存在の真島マコト(大野拓朗)。池袋ウエストゲートパークを牛耳るのは、マコトの親友でありキングとして君臨するタカシ(染谷俊之)率いるG-Boys。一方で海外帰りのニューギャング、京一(矢部昌暉)が築いたレッドエンジェルスもその勢力を伸ばしていく。対抗勢力として次第に抗争が激化するG-Boysとレッドエンジェルス。池袋の未来を危惧しつつも、そんな状況を見て見ぬ振りをしていたマコトだったが、彼の元に現れた「この抗争を終わらせる」と語るビデオジャーナリストに煽られ、抗争を止めるべく動き出した。しかしその矢先、とうとう犠牲者が出てしまう。ヤクザをも巻き込んだ抗争は両チームの全面戦争、ついにはタカシと京一の一騎打ちへと発展する。最悪の事態に陥ったこの状況をマコトはいかにして乗り切るのか。そして抗争の果てに訪れる池袋ウエストゲートパークの未来とは—。

兵庫公演 2018年1月19日(金)~21日(日)
兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール(西宮市高松町2-22)
原作 石田衣良(『池袋ウエストゲートパーク』文春文庫刊)
脚本・作詞 柴 幸男
演出 杉原邦生
振付 北尾 亘
出演 大野拓朗、矢部昌暉(DISH//)、染谷俊之 ほか
チケット 一般 8,500円、プレミアムステージシート 8,500円※未就学児は入場不可
問い合わせ キョードーインフォメーション0570-200-888(10:00~18:00)
公式サイト キョードー大阪 http://www.kyodo-osaka.co.jp/
池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE http://hpot.jp/stage/iwgpsd

大野拓朗3

大野 拓朗 Takuro Ohno
1988年11月14日生まれ、東京都出身。2010年、ホリプロ50周年記念事業「キャンパスター☆H50」でグランプリを受賞。同年、映画『インシテミル〜7日間のデス・ゲーム〜』で俳優デビュー。現在、連続テレビ小説「わろてんか」にメインキャストとして出演中。主な出演作に、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」「エリザベート」(共に、小池修一郎演出)、舞台「ヴェニスの商人」(蜷川幸雄演出)、ドラマ「三匹のおっさん」シリーズ、終戦記念ドラマ「ラストアタック」(主演)、大河ドラマ「花燃ゆ」、「LOVE理論」(初主演)、「美咲ナンバーワン!!」、情報バラエティ「Let’s天才てれびくん」、映画『猫忍』(主演)、『高台家の人々』、『セーラー服と機関銃』などがある。待機作には、主演映画『台湾から愛を込めて』(2018年3月)、舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」(2018年5月/日生劇場)などがある。