日本で唯一「ホテルに建つ公式灯台」が一般公開 神戸市中央区

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

日本で唯一「ホテルに建つ公式灯台」が一般公開 神戸市中央区

 日本で唯一「ホテルに建つ公式灯台」として知られる神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市中央区)の最上階バルコニーに建つ灯台が11月1日、一般公開される。観覧無料。

 海抜およそ55メートルに位置するこの灯台は1964年、旧オリエンタルホテルが中央区京町に移転した際「港町 神戸のシンボルに」と、日本で初めてホテルの屋上に設置された。1995年の阪神・淡路大震災で旧オリエンタルホテルは全壊し、休止をやむなくされたが、同年7月に開業が決まっていた神戸メリケンパークオリエンタルホテルへの移設が決定。灯台は存続することになった。以来20年間、海上保安庁から正式に認可を受けた現役の灯台として神戸港を行き交う船の安全を見守り続けている。

 当日は、普段一般公開されていない灯台を間近で見学することができる。

写真

詳細情報

開催日時
11月1日(日)15:00~17:00
※雨天決行、荒天時中止
場所
神戸メリケンパークオリエンタルホテル
14階 南側バルコニー
(神戸市中央区波止場町5-6)
観覧料
無料
※事前予約不要
問い合わせ
神戸メリケンパークオリエンタルホテル
TEL 078-325-8111(ホテル代表)

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる