街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

怪人“イカメシーナさん”にも会える!?入館料無料の水族館!

マリンピア神戸『さかなの学校』に行ってきました!神戸市垂水区

神戸市垂水区・垂水駅から徒歩10分、マリンピア神戸アウトレットパーク内にあるマリンピア神戸『さかなの学校』へお出かけしてきました。
マリンピア神戸『さかなの学校』に行ってきました!神戸市垂水区 [画像]
この春から休校日がなくなり、毎日開校している水産学習施設です。入館料無料なので、ゴールデンウィークのお出かけにもぴったりですね。
さかなの学校・公式SNSでもおなじみの「イカメシーナさん」さかなの学校・公式SNSでもおなじみの「イカメシーナさん」
入口でお迎えしてくれたのは、さかなの学校で広報を担当している「イカメシーナさん」ではありませんか!今回はイカメシーナさんが校内の魅力をたっぷり教えてくださるそうですよ。さっそく体験入学してみましょう。


マリンピア神戸『さかなの学校』に行ってきました!神戸市垂水区 [画像]
今回イカメシーナさんが案内してくれたのは、さかなの学校入ってすぐのところにある『小さな水族館』です。“ただただ純粋に楽しめる水族館〜日本一の入館料無料の水族館を目指して〜”をコンセプトに、昨年7月オープンしました。
マリンピア神戸『さかなの学校』に行ってきました!神戸市垂水区 [画像]
館内では約20種400点の生き物が展示されています。「イワシ」、「マダイ」、「マダコ」など神戸に身近な海の仲間も見ることができる地域密着型の施設となっていますよ。
マリンピア神戸『さかなの学校』に行ってきました!神戸市垂水区 [画像]
「マリンピア神戸ちいさな水族館は、生き物の種類によって見せ方を変えたり工夫しているんだ」と話すイカメシーナさん。スルメイカの怪人なので基本的に寡黙ですが、筆者と魂で繋がっているので心の声が聞こえるのです。ここからは館内の生き物を詳しく見ていきましょう!
ウミウツボの仲間「ジュエルモレイ」ウミウツボの仲間「ジュエルモレイ」
こちらは「ジュエルモレイ」というウツボの仲間です。丸っこいフォルムが何ともかわいい!神戸にいながら、珍しい海の生き物が見れるのが嬉しいですね。

筆者がその様子をまじまじと観察していると、イカメシーナさんが「これを見て」とある画像を見せてくれました。
「マダコ」の抱卵の様子(※昨年12月撮影)「マダコ」の抱卵の様子(※昨年12月撮影)
こちらは昨冬、さかなの学校の公式インスタグラムに投稿され話題となった「マダコ」の写真。「マダコは一生に数万個以上卵を産むんだ。卵が孵化するまでの間、母ダコは腕先をゆらゆら動かし空気を送りながら新しい命のお世話をしているんだよ」
マリンピア神戸『さかなの学校』に行ってきました!神戸市垂水区 [画像]
「卵が孵化したのを見届けた後、母ダコは力尽きて死んでしまうんだ。子を想う母の気持ちは万物共通なんだね」としみじみ語るイカメシーナさん。なるほど、こうした生き物のドキュメンタリーを間近で観察できるのが、小さな水族館の魅力なのですね!
マリンピア神戸『さかなの学校』に行ってきました!神戸市垂水区 [画像]
スタッフさん手作りのPOPには、水槽のコンセプトや生き物の生態が分かりやすく解説されていますよ。小さなお子さんにも分かりやすいように工夫して作っているんだとか。
マリンピア神戸『さかなの学校』に行ってきました!神戸市垂水区 [画像]
筆者が訪れたのは平日のお昼過ぎ、家族連れを中心に多くの方で賑わっていましたよ。水槽はお子さんの目線に合わせて低めに設定されており、間近で見る海の仲間に子どもたちは大興奮していました!
マリンピア神戸『さかなの学校』に行ってきました!神戸市垂水区 [画像]
「さかなの学校なんでもかんでも質問箱」では、“魚や生き物に関するナゼ?”を募集中!寄せられた質問は、スタッフさんが回答シートや公式インスタグラムを通じて分かりやすく解説してくださいますよ。今回は筆者が気になった質問と回答をひとつご紹介します。
もはや水族館人気ナンバーワン!?の「チンアナゴ」もはや水族館人気ナンバーワン!?の「チンアナゴ」
「チンアナゴはどうしてその名前が付いたの?」と言う質問。チンアナゴは犬の“狆(ちん)”に似ていることから その名が付いたと言われているそうですよ。
マリンピア神戸『さかなの学校』に行ってきました!神戸市垂水区 [画像]
その体長は約30センチ、体長の4分の3が砂に埋まった状態なんだとか。 1匹顔を出すと、他の仲間もつられて顔を出すのが面白い!観察する時は、水槽を叩かず静かにその様子を見守ってくださいね。
マリンピア神戸『さかなの学校』に行ってきました!神戸市垂水区 [画像]
『小さな水族館』は海の仲間を間近で観察して愛着を持つことで、水産や海の現状を学ぶことができる素晴らしい施設でした。素敵な体験をありがとう、イカメシーナさん!
※イカメシーナさんは、人間で言うとお腹の部分が「顔」になります※イカメシーナさんは、人間で言うとお腹の部分が「顔」になります
この連休はイベント盛りだくさんです。「GWはイカメシーナと遊ぼう!イカ友100人できるかな」では、イカメシーナさんと記念撮影や、卓球・輪投げなどのゲームを通じてイカ友になれるチャンス!ゲームに勝つと“イカした”限定グッズが貰えるかも…?
マリンピア神戸『さかなの学校』に行ってきました!神戸市垂水区 [画像]
「気分は常夏★覗いてみよう!瀬戸内おさかなウキウキ魚っちんぐ」では、瀬戸内の海に見立てた大きな水槽で、サメやエイなど身近な海に棲む生き物と触れ合うことができますよ。箱メガネを使って、触れ合いと同時に水中観察も楽しみましょう。イベントの詳細は『さかなの学校』公式インスタグラムから確認できます。


『さかなの学校』裏のウッドデッキから見た海の様子『さかなの学校』裏のウッドデッキから見た海の様子
すぐ裏にあるウッドデッキからは明石海峡大橋を望める最高のロケーション。港町・神戸の海風を肌で感じながら、その海に生息する生き物について知識を深めるのもよさそうですね。

写真

詳細情報

イベント詳細
「気分は常夏★覗いてみよう!瀬戸内おさかなウキウキ魚っちんぐ」
4月29日(金・祝)〜5月8日(日)
〈場所〉さかなの学校裏ウッドデッキ ※雨天中止
〈参加費〉1人300円/5分(箱メガネ貸出)※当日受付

「GWはイカメシーナと遊ぼう!イカ友100人できるかな」
5月4日(水・祝)〜7日(土)
14:00〜15:00
〈参加費〉各ゲーム1回200円 ※当日受付

※詳細はこちらから
場所
さかなの学校
(神戸市垂水区海岸通12番4号
マリンピア神戸アウトレットパーク内)
GoogleMapで探す
開校時間
10:00〜17:00
休校日
なし
入館料
なし(※各種イベント、ものづくり体験は有料)
問い合わせ
TEL 078-706-5550

Kiss PRESS編集部:澄田

PR

姫路 子育てファミリー応援イベント出展者様募集中
姫路 子育てファミリー応援イベント出展者様募集中

姫路 子育てファミリー応援イベント出展者様募集中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる