明石市立文化博物館『くらしのうつりかわり展 米づくりの春夏秋冬』明石市

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

明石市立文化博物館『くらしのうつりかわり展 米づくりの春夏秋冬』明石市

昭和レトロが学べる展覧会

明石市立文化博物館で、昭和時代の道具や様子を写真などで振り返る企画展『くらしのうつりかわり展 米づくりの春夏秋冬』が開催されます。期間は2月7日から3月21日まで。
明石市立文化博物館『くらしのうつりかわり展 米づくりの春夏秋冬』明石市 [画像]
私たちは、春夏秋冬と季節に合わせた生活を、毎年くり返しながら過ごしています。米づくりも、春夏秋冬、イネの成長に合わせて行われます。イネの成長に合わせた季節ごとの作業と、作業の間に行われる祈りの行事。たくさんの良質な米を収穫するための努力や改良の一端が、明治時代から昭和30年代の道具を通して紹介されます。それに合わせて昭和時代の生活道具も展示されますよ。まだ水道・電気・ガスがなかった時代から、高度経済成長期を経て、生活や米づくりはどのように変化していったのでしょうか。知る世代にはなつかしい、知らない世代はわくわくする、昭和レトロが学べる展覧会ですよ。

また関連イベントとして『おっちゃんの紙芝居』、映像上映会『映像でみる昭和の米づくり』、『昔の農具体験&わら製品づくり』のワークショップも催されます。参加はすべて事前予約が必要です。イベントの内容と応募方法の詳細はこちらをご確認ください。※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため予定を変更する場合があります。

詳細情報

期間
2021年2月7日(日)~3月21日(日)
※会期中無休
場所
明石市立文化博物館 1階特別展示室
(明石市上ノ丸2丁目13番1号)
GoogleMapで探す
開館時間
9:30~18:30(入館は18:00まで)
観覧料
大人200円、大高生150円、中学生以下無料
※20名以上の団体は2割引
※65歳以上の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示の方(介護が必要な場合は介護者も)は半額
※シニアいきいきパスポート提示で無料
TEL
078-918-5400

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる