怖くない!人気の「ガジロウさんのマスク」に夏用バージョン登場!

福崎町観光協会のオンラインショップで6月5日発売

怖くない!人気の「ガジロウさんのマスク」に夏用バージョン登場!

妖怪の住む町・福崎町観光協会のオンラインショップで、人気の「ガジロウさんのマスク」。その夏用バージョンが6月5日に新しく販売開始されました。→ガジロウさんのマスク(夏用)3枚セット

民俗学者・柳田國男の出身地であることから、町中いたるところに妖怪の人形が点在している神崎郡福崎町。妖怪たちが現代人のような仕草をした「妖怪ベンチ」や一定の時間に妖怪小屋から飛び出してくる「逆さ天狗」など観光客を中心に人気となっています。そんな様々な妖怪たちの中でも、そのリアルさと池の中から登場する不気味さで人々を震え上がらせているのが、辻川山公園の河童兄弟の弟、ガジロウ(河次郎)です。
怖い!こちらがリアルなガジロウ(中央・福崎町観光協会公式サイトより)
「ガジロウさんのマスク」は、かわいらしくデフォルメされたガジロウのイラストがプリントされた布製のマスク。キッズサイズと大人サイズの2種類があり、オンラインショップなどで3枚セット税込み2700円で販売されています。ゆる~い表情のガジロウの横には「今日も いい日で ありますように。」と平和を願うメッセージも。4月に発売され、県内外から人気となったこちらの商品ですが、6月5日にはその夏用バージョンが発売。涼しげな水色をメインカラーに、従来品よりも薄手でサラッとした生地を使用しているそう。
ガジロウさんのマスク(夏用・キッズ)
マスク着用で乗り切らなければいけなさそうな今年の夏場、妖怪パワーの詰まったひんやり涼しいマスクで過ごしてみてはいかがでしょうか。

写真

この記事をシェア

お気に入り
販売
福崎町観光協会オンラインショップ
https://fukusakikankou.stores.jp/

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む