このイベントは終了しました。

第2回城郭市民セミナー『長篠・設楽原の戦いと火縄銃』 姫路市

織田信長の「三段撃ち」戦法について考察

 日本城郭研究センター(姫路市)で6月15日、第2回城郭市民セミナー『長篠・設楽原の戦いと火縄銃』が開催される。入場無料。

 2回目となる今回は、新城市設楽原歴史資料館館長の湯浅大司さんを招いて実施。織田・徳川連合軍が武田軍を打ち破ったといわれる「長篠・設楽原の戦い」に焦点を当て、設楽原が合戦地として選ばれた理由や信長の「三段撃ち」について話を聞くことができる。なお参加には申し込みが必要で、定員は先着180人となっている。

開催日
2019年6月15日(土)
時間
13:30~15:00
場所
日本城郭研究センター 2階大会議室
(姫路市本町68-258)
GoogleMapで探す
参加費
無料
定員
先着180人
問い合わせ
姫路市城郭研究室
TEL 079-289-4877

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む