このイベントは終了しました。

六甲高山植物園『クリスマスローズ展~幻の花 ヘレボルス・チベタヌス~』神戸市灘区

珍しい原種を揃え

 六甲高山植物園(神戸市灘区)で3月16日から『クリスマスローズ展 ~幻の花 ヘレボルス・チベタヌス~』が開催される。

 2019年のシーズンオープンに合わせて、同園では、薄桃色の花を咲かせるクリスマスローズを特集する企画展を開催。珍しい原種クリスマスローズの展示と、苗の販売を実施する。同種は、中国の奥地に自生するクリスマスローズの仲間で、1869年に発見されて以降、1991年に再発見されるまで122年もの間、実際にその姿を見た人はなく自生状況が知られていなかったことから「幻のクリスマス・ローズ」と呼ばれている。種小名のthibetanus(チベタヌス)は「チベットの」の意味で、当時、ヨーロッパ人がこのあたりをチベットと呼んでいたことに由来するという。

日程
2019年3月16日(土)~3月31日(日)
場所
六甲高山植物園 西入口近く、ヒマラヤ区
(神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150)
GoogleMapで探す
開館時間
10:00~17:00 (16:30受付終了)
※イベント開催時は延長の場合有
入館料
大人(中学生以上) 620円、子ども(4歳~小学生) 310円
冬季休園
2018年11月26日(月)~2019年3月15日(金)
※ただし冬季特別開園日あり
問い合わせ
六甲高山植物園
TEL 078-891-1247

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む