12

結成20周年「ガガガSP」独占インタビュー

1997年に地元・神戸で結成、今年で20周年を迎えた“青春パンクバンド”ガガガSP。自身が主催する野外フェス「長田大行進曲2017」を今年6年ぶりに開催する。結成当初を振り返り、20年を迎えた今の心境、そしてフェスへの意気込みをVo.コザック前田さんとGt.山本 聡さんに独占インタビュー。

20周年、僕にとっては数えたら20年だったみたいな

―今年で20周年を迎えられ、5月には「オールタイムベスト〜勘違いで20年!〜」をリリース。代表曲をはじめ厳選された楽曲と新曲が30曲も収録されていますよね
山本 最初は、事務所から何曲にするか決めていいって言われたんで「じゃあ、60曲」ってなっていたんですけど、「多いです」っ言われてしまって「決めていいって言ったやん!」って言いながら、その60曲の中から半分に絞り込みました。 前田 録り直したい曲は再録して、元々オリジナルアルバムを作る予定だったので、1年前から10曲くらいは新曲も作っていて、その中から6曲入れました。

―新曲にはやはり20年経った今の思いが反映されていますか?
前田 20周年って、僕にとっては数えたら20年だったみたいな感じで。曲を作っているときはあまり意識していなかったです。
山本 でも出来上がった曲を聴くと、20周年という感じがしてなんか感慨深いものがありましたね。
前田 黄昏れる感じね。
山本 黄昏れる…というか年数が過ぎた重みというか。特に「東へ西へ」という曲は、今までのバンド人生を歌っている曲だなって思いますね。
前田 黄昏れるというかね?
山本 (笑)…黄昏れているってニュアンスはわかるんですけど、いまいち正確な意味わからなくないですか?
前田 浜辺で黄昏れているとか言うやん。心境的には過去を思い返していたりするんじゃないんかな?
山本 まぁ「東へ西へ」はそんな曲です(笑)。

4

―結成当初からの一番の変化は?
前田 やっぱり生活ですかね。昔はバンドをするためにバイトをして、それしかしていなかったんです。シングル「線香花火」(2001年)をリリースしたときに全国46カ所を回るツアーをやったんですけど、ホテルに泊まるお金もないので車の中で寝泊まりして。最初はライブハウスにも人が入らないので、1人1万円ずつ出したり、バイト先の友達誘ってきてもらったりしていましたね。バンド中心で回っていた生活が、今はいい意味で、皆の生活ありきで活動ができているかなと思います。

―楽曲は結成当初と比べていかがですか?
前田 変わりましたね。最初は僕だけが曲を作ったり、カバー曲を決めたりしていたんですけど、最近は山本や桑原(Ba.)も作詞作曲をして、今では三分割くらいでアルバムを作っています。それが1番変わったことですね。曲調は僕がこれまでやってきたものから大きくズレないように作ってくれているんですけど、やっぱり歌詞の内容はそれぞれ感性が違うので、同じことを言っていても言い回しが違ったりしますね。
山本 落としどころも変わってきますね。でも、いっぱい作れば作るほどコザック前田に寄っていくというか(笑)。作り始めた頃よりだんだんコザック前田に寄っていってます。
前田 確かにそやね。離れた曲はあんまりライブではやらへんから余計に離れていくというかね(笑)。
山本 逆にめちゃくちゃ離してみてもいいかも。90年代のV系みたいな(笑)。
前田 そっち系でいくん!?めっちゃ練習しなあかんな(笑)。最近は山本が細かい調整をするプロデューサーでもあるので、収録の時も「ここ強めに歌ってください」とか「ここはかすれてもいいので」とか、指示を受けながら歌っています。

―では、変わっていないことはありますか?
前田 
メンバーとの会話には進歩はないよね。
山本 僕ら、本当に恥ずかしいんですけど、20年間同じ身内ネタをずっとやってるんですよね(笑)。例えば、真面目に練習しているときに変な返事をするっていうのがあって…
前田 真剣にドラムの田嶋が「ギター遅れてるぞ!」って言っているのに、山本が「うぉあ」ってはぐらかすような返事をするんですよ。
山本 緊張の糸をほぐすという訳わからんやつです。スタジオでしかやらないような身内ネタは20個くらいあります(笑)。
前田 そういうところの成長は全くないですね。1週間以上会わないことが滅多にないので、特に話すこともないですし、ほぼスキンシップです。
山本 メンバー相手に面白い話をしたところでね。なんかちょっと損した気分になるし。
前田 なんでやねん(笑)。
山本 それやったらライブのMCにこのネタ取っておこうって思うんですよね。ライブで話すような外向けの話ってちょっとテンション上げてしゃべらないといけないじゃないですか?だからスタジオではええかなって(笑)。ライブでのトークの打ち合わせは一回もしたことないよね。実は、曲の練習も昔はあまりしていなかったんですよ。
前田 通しでリハーサルをやることはなかったね。演奏する曲も1曲目しか決めてなかったり。今は曲が増えてきて、練習しないと不安なので練習するようになりました。
山本 あとは、年下のバンドと対バンすることが多いので、恥かきたくないんですよ。それが一番大きい!せめて自分らの曲ぐらいちゃんと弾けんとね、恥かくでしょ(笑)?