神戸ワイン「神戸開港150年記念ワイン」発売

 神戸港の開港150年を記念して、神戸市西区にある神戸ワイナリー(農業公園)が作る神戸ワイン「神戸開港150年記念ワイン」が6月17日に発売された。販売は2017年12月末までを予定。

 神戸港は1868年1月1日に開港し、2017年に開港150年を迎える。自然条件に優れた天然の良港として、古くは奈良・平安の時代から大陸や朝鮮半島との交流拠点として賑わい、開港後は西洋からワイン文化が伝わるなど、諸外国との様々な交流を重ね、国際貿易港として世界を代表する港へと発展した。

 神戸市ではこの記念すべき年を市民と祝い、海・船・港への関心を深めて神戸港のさらなる発展のスタートとするため「神戸開港150年記念事業」を実施。その一環として、神戸ワイン「神戸開港150年記念ワイン」が作られた。神戸市を中心とする酒販店や百貨店、神戸ワイナリーなどで販売されるという。

 
商品名 神戸ワイン「神戸開港150年記念ワイン」
各種 720ml 1,500円(税別)
発売期間 6月17日(金)〜2017年12月末(予定)
発売地域 神戸市を中心とする酒販店や百貨店、神戸ワイナリーなど

掲載日:2016/6/17 00:00

人気の記事



Page Top