「第111回 赤穂義士祭」 赤穂市

 元禄赤穂事件が発生した12月14日に合わせ、討ち入りを果たした赤穂四十七士らを偲び毎年行われている「赤穂義士祭」が今年もJR赤穂駅前通り周辺で行われる。

 赤穂城跡本丸跡の天守台城壁に忠臣蔵を題材とした動画を投影する「プロジェクションマッピング」の初上映を実施。また、忠臣蔵パレード「義士行列」では俳優の松平健さんが2年連続で大石内蔵助役を務めるなど注目を集めているほか、参勤交代の様子を再現する「大名行列」や華やかな衣装をまとった「義士娘人力道中」などが見られる。
 13日の前夜祭では、赤穂浪士が眠る花岳寺(かがくじ)の義士墓所や大石神社の義士史料館が無料開放、キャンドルによるライトアップも実施される。

 そして、祭りを盛り上げようと発足した市民有志からなる実行委員会が、12月6日~12月14日にかけての9日間を「忠臣蔵ウィーク」として期間中50を超えるイベントを開催。
独身男女47人の交流イベント「赤穂で街コン!恋の屋台村」や、二つ巴の大石家の家紋をつけた「忠臣蔵タクシー」の運行、赤穂城二ノ丸庭園屋形船遊覧など、「ALL AKO~播州赤穂のすべてをすべての播州赤穂で~」をテーマとして多彩な企画がある。同ウィーク恒例の「幻の天守閣イルミネーション」では、赤穂城跡に約3万個のLED電球を飾り付け、地上から高さ約30メートルに位置する天守閣を再現する。
「忠臣蔵ウィーク」

開催期間 12月6日(土)~12月14日(日)
問い合わせ 忠臣蔵ウイーク実行委員会事務局 TEL 0791-43-2558
タイトル 「第111回 赤穂義士祭」
開催日 12月14日(日)
開催時間 10:00~15:00
開催場所 赤穂市駅前通り・お城通り周辺
アクセス JR播州赤穂駅より徒歩すぐ
問い合わせ 赤穂義士祭奉賛会事務局
TEL 0791-43-6839

掲載日:2014/11/29 09:00

人気の記事



Page Top