『一円電車体験乗車会』養父市

 養父市大屋町の明延(あけのべ)鉱山で、4月7日から11月3日までの第1日曜日などで『一円電車体験乗車会』が計15回実施される。

 かつて“日本一のスズ鉱山”だった同鉱山には、従業員や町の人の足となる1円で乗れる電車“一円電車”が走っており、1985(昭和60)年まで運行していた。2010(平成22)年にあけのべ憩いの家前に長さ70メートルの線路「一円電車明延線」が、住民やボランティアの手で作成され、“一円電車”が復活。同乗車会では、同鉱山で最後まで使われた本物の一円電車「客車くろがね号」が機関車に牽引され、乗客を乗せてゆっくりと走る。乗車には1円からの乗車寄付金が必要。

 また、同鉱山閉山後は旧世谷(せたに)通洞坑の一部が鉱山学習施設として整備された「探検坑道」という見学コースとなり、年間を通じて多くの見学客が訪れるという。通常は希望日の3日前までに予約が必要だが、4月第1日曜から11月第1日曜までの日曜日は予約不要で見学できる「日曜坑道見学会」を実施。
日程 2019年4月7日(日)
5月3日(金・祝)、4日(土・祝)、5日(日・祝)
6月2日(日)
7月7日(日)、21日(日)、28日(日)
8月4日(日)、11日(日・祝)、18日(日)、25日(日)
9月1日(日)
10月6日(日)
11月3日(日・祝)
時間 10:00~15:00
料金 乗車寄付金 1円~
同時開催イベント 日曜坑道見学会
受付時間10:00~15:00
予約不要(※20人以上の団体は日曜日でも要予約)
入坑料金 高校生以上、1,200円、小中学生600円
所要時間 約60分
問い合わせ 養父市立あけのべ自然学校
TEL 079-668-0258

掲載日:2019/3/14 00:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top