ヴィッセル神戸にダビド ビジャ選手が完全移籍

©VISSEL KOBE
 12月1日に今シーズンの最終戦をホームのノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で開催したヴィッセル神戸が、同日に緊急記者会見を実施。ニューヨーク・シティFC(アメリカ)のダビド ビジャ選手が来シーズンから完全移籍加入することを発表した。

 ビジャ選手は「2008UEFA欧州選手権」や「2010FIFAワールドカップ南アフリカ」で得点王に輝いた選手で、代表通算59得点はスペイン代表史上最多得点となる。ポジションはフォワード。これまでにFCバルセロナをはじめバレンシアやスペイン代表でも活躍するなど、世界屈指のプレーヤーとして知られている。

 会見で楽天ヴィッセル神戸の三木谷浩史会長は「アンドレス イニエスタ選手やルーカス ポドルスキ選手といった世界最高峰のプレーヤー3名がプレーをするという夢のような共演に、私自身もワクワクしている。今年は新しいサッカースタイルの確立ということで、多少のアップ&ダウンがあったが、ビジャ選手の加入も含めて、ブレずに魅力があって、そして強いサッカーを追求していきたい」とコメントした。

 ビジャ選手は「今までのキャリアでずっとやってきたように、自分の最大限を尽くして、このクラブをより高みに持っていくために頑張りたい。できるだけ早くスパイクを履いてゴールを決めることで、この温かい感激に少しでもお返しができればと願っています」と抱負を語った。

 尚、ベガルタ仙台と対戦した同日の試合で、ヴィッセル神戸は過去最多記録だった昨シーズン(31万625人)を更新する36万7716人の年間入場者数を記録した。
チーム ヴィッセル神戸
ホームスタジアム ノエビアスタジアム神戸
(兵庫区御崎町1丁目2番2号 御崎公園内)
GoogleMapで探す

掲載日:2018/12/3 16:00

人気の記事



Page Top