映画『鈴木家の嘘』

©松竹ブロードキャスティング
 突然の長男の死…悲しみと悔しみを抱えながら再生しようともがく家族の姿を描いた感動作『鈴木家の嘘』が11月16日より公開される。

<ストーリー>長男・浩一(加瀬亮)がある日突然この世を去った。ショックのあまり意識を失ってしまった母・悠子(原日出子)のため、父・幸男(岸部一徳)と娘の富美(木竜麻生)は「引きこもりだった浩一は家を出て、アルゼンチンで働いている」と一世一代の嘘をつく。父は原宿でチェ・ゲバラのTシャツを探し、娘は兄に成りかわって手紙を書くなど、母の笑顔のために親戚たちも巻き込んでのアリバイ作りにいそしむ。しかし、母への嘘の終わりが近づいていたー。
公開日 2018年11月16日(金)
監督・脚本 野尻克己
出演 岸部一徳、原日出子、木竜麻生、加瀬亮、岸本加世子、大森南朋 ほか
配給 松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド
劇場(兵庫) 神戸国際松竹

掲載日:2018/11/8 16:00

人気の記事



Page Top