あまらぶアートラボ A-Lab『「時代とあそぶ たびする つくる」山本太郎展』尼崎市

KAMIKOANIプロジェクト‐羽衣バルーン‐
 あまらぶアートラボ A-Lab(尼崎市)で尼崎城プロジェクト関連企画として、“ニッポン画家”山本太郎さんの個展『「時代とあそぶ たびする つくる」山本太郎展』が開催されている。11月25日まで。

 山本さんは、日本画の技法で現代の風俗を映し出す絵画“ニッポン画”を提唱して制作活動を続けている。また、ここ数年は教員として赴任していた秋田県や熊本県、京都府など日本各地を旅しながら、その地域に根差したプロジェクトを展開しているという。同展では、山本さんが地域や企業と取り組んできたこれまでのプロジェクトを通じて、その場所や住んでいる人への思い、時間とアートの関わり方や繋がり方が紹介されている。

 会場には、山本さんの代表的作品「清涼飲料水紋図」のデザインでホワイトキューブのギャラリーを紅白色の空間に変えたプロジェクト「アケオメリクリ」や、能楽「羽衣」をイメージして作られた“羽衣屏風”とその手前に多数の風船が置かれた「KAMIKOANI プロジェクト秋田~羽衣バルーン~」などが展示されている。
期間 2018年10月6日(土)~11月25日(日)
※火曜休館
場所 あまらぶアートラボ A-Lab(えーらぼ)
(尼崎市西長洲町2-33-1)
GoogleMapで探す
開催時間 平日11:00~19:00、土日祝10:00~18:00
入場料 無料
問い合わせ 尼崎市シティプロモーション事業担当
TEL 06-6489-6385
※土日除く8:45~17:30

A-Lab
TEL 06-7163-7108

掲載日:2018/11/9 00:00

人気の記事



Page Top