風のミュージアム『どんぐりうんどうかい』三田市

 兵庫県立有馬富士公園(三田市)の休養ゾーンにある大芝生広場で、『どんぐりうんどうかい』が、11月3日から25日までの土日祝に開催されている。

 同公園には、2013年度に同市在住の造形作家・新宮晋さんによるアート作品群を設置した「風のミュージアム」がオープン。これを機に、休養ソーンでは新宮さんが提唱する“地球アトリエ”という構想をベースにした、子ども達が自然に親しめるプログラムやワークショップなどが定期的に実施されている。

 今回の運動会では、お手玉の代わりにどんぐりをかごに入れる「どんぐり玉入れ」をはじめ、どんぐりを最長25メートル転がす「スーパーどんぐりコロコロ」、スプーンにどんぐりを入れて落とさずにゴールまで運ぶ「どんぎりはこびきょうそう」、顔出しパネルでどんぐりに“変身”ができる「どんぐりにへんしん!」などが行われる。
期間 2018年11月3日(土・祝)~25日(日)の土日祝
※雨天中止
場所 兵庫県立有馬富士公園 休養ゾーン大芝生広場
(三田市尼寺968)
GoogleMapで探す
時間 12:00~15:00
対象 幼児~小学生と保護者
申し込み 不要
参加費 無料
問い合わせ キッピー山のラボ(三田市有馬富士自然学習センター)
TEL 079-569-7727

掲載日:2018/11/8 00:00

人気の記事



Page Top