このイベントは終了しました。

俳優・高橋英樹も登場『第115回 赤穂義士祭』赤穂市

 12月14日、赤穂市の赤穂城跡やお城通り、いきつぎ広場周辺などで『第115回 赤穂義士祭』が開催される。
 
 赤穂市最大級のイベントである同祭は、1702年(元禄15年)の12月14日に赤穂義士(赤穂浪士)47人が吉良上野介邸に押し入り、上野介を殺害して主君の仇を討った通称「忠臣蔵」の偉業を称え、毎年同日に開催されている。115回目となる今年は、元禄絵巻さながらのパレードをより盛大に実施。義士行列には俳優の高橋英樹さんが大石内蔵助役として出演する。さらに、東映剣会が迫力ある殺陣(たて)を披露し、祭を盛大に盛り上げる。

 また、12月8日から14日までは「忠臣蔵ウィーク」として市内で様々なキャンペーンやイベントを実施するほか、本祭の14日には忠臣蔵ゆかりの市町や近隣市町の特産品が集合する物産市が開催されるという。前日の13日には、義士たちの墓所となっている花岳寺や義士を祀る大石神社で鎮魂のイルミネーションが実施される。
日程 ・忠臣蔵ウイーク
2018年12月8日(土)~14日(金)

・義士追慕の前夜祭
2018年12月13日(木)17:00~21:00
※花岳寺は20:00まで

・赤穂義士祭本祭
2018年12月14日(金)
10:00~16:00
場所 赤穂城跡、お城通り、いきつぎ広場周辺など
(赤穂市上仮屋1424-1)
GoogleMapで探す
観覧料 無料
問い合わせ 赤穂市 建設経済部産業観光課観光係
TEL 0791-43-6839

掲載日:2018/10/30 16:01

人気の記事



Page Top