このイベントは終了しました。

兵庫県立美術館『無時無刻-いつ、いかなる時もー蘇笑柏(ス・シャオバイ)展』 神戸市中央区

【Breeze Over Water - Summer】
Courtesy of the artist and TKG Foundation for Arts & Culture
【Diaphanous】
Courtesy of the artist and TKG Foundation for Arts & Culture
【Breeze Over Water - Autumn】
Courtesy of the artist and TKG Foundation for Arts & Culture
 兵庫県立美術館(神戸市中央区)で11月28日まで、共催展『無時無刻-いつ、いかなる時もー蘇笑柏(ス・シャオバイ)展』が開催されている。観覧無料。

 タイトルの“無時無刻(And there's nothing I can do)”とは、反芻し、温め、構想するといった一連の創作プロセスを表現。同展は、中国籍抽象美術家・蘇笑柏(ス・シャオバイ)の個展で日本初開催。中国の伝統的マテリアル「生漆」で描かれた《洒脱》(2017)、《拂水―夏》(2018)などの未発表作品を含む全25セットが展示され、2メートルに達する大作も多数並ぶ。また展示空間設計は、2014年、2016年のタイアップに続きノイズの豊田啓介氏が担当し、“素材と対話するアート”が繰り広げられる。
開催期間 2018年10月12日(金)~11月28日(水)
※月曜休館
開館時間 10:00~18:00(金曜・土曜は20:00まで開館)
※各日入場は閉館の30分前まで
場所 兵庫県立美術館
(神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号 HAT神戸内)
GoogleMapで探す
観覧料 無料
問い合わせ 兵庫県立美術館
TEL 078-262-0901

掲載日:2018/10/12 16:00

人気の記事



Page Top