映画『テルマ』

©PaalAudestad/Motlys
 数々の衝撃作を生み出したラース・フォン・トリアーの遺伝子を継ぐ鬼才・ヨアキム・トリアー監督が放つ北欧ホラー『テルマ』が10月20日より公開される。

<ストーリー>ノルウェーの人里離れた田舎町で、信仰心が深く抑圧的な両親のもとに育った少女テルマ(エイリ・ハーボー)。なぜか彼女には幼少期の記憶がなかった。オスロの大学に通うため一人暮らしを始めたテルマは、自由奔放で大人びた同級生のアンニャ(カヤ・ウィルキンス)に強く惹かれ、初めての恋におちる。やがて両思いとなった2人は口づけを交わすが、厳しい戒律のもと育てられたテルマは罪悪感に苦悩する。それからテルマは不可解な発作に襲われるようになり、その度に周りで不気味な出来事が起こる。そんな中、アンニャが忽然と姿を消してしまう。発作とアンニャ失踪が関係していることを疑ったテルマは、自らの生い立ちを探るべく帰郷する。そこで両親が隠し続けてきた彼女の衝撃の事実に直面する—。
公開日 2018年10月20日(土)
監督 ヨアキム・トリアー
出演 エイリ・ハーボー、カヤ・ウィルキンス、ヘンリク・ラファエルソン、エレン・ドリト・ピーターセン ほか
配給 ギャガ・プラス
劇場(兵庫) 元町映画館(〜11月2日)

掲載日:2018/10/9 16:00

人気の記事



Page Top