このイベントは終了しました。

『山陽 鉄道フェスティバル2018』 明石市

 山陽電気鉄道の東二見車両工場(明石市)で10月27日、『山陽 鉄道フェスティバル2018』が開催される。入場無料。

 今年で18回目を迎える同フェスティバルでは、例年好評の車両工場見学や運転台見学、洗車体験、歴代の車両写真パネルやヘッドマークの展示などに加え、鉄道のお仕事紹介などを盛り込んだステージイベントも展開される。昨年に引き続き、線路の敷石に使用している砕石への絵描き体験(小学生以下限定)や竹バシゴ作業実演、制服制帽を着用して電車の運転席で撮影ができる小学生以下限定の運転士撮影会なども実施されるほか、トラバーサー走行実演や模型電車コーナーなど山陽電車にまつわる様々な催しが盛りだくさんとなっている。

 また今年で3年目となる「触れて、感じる台湾ブース」では、台湾の観光スポットの紹介をはじめ、現在運行中の「Meet Colors!台湾」号の紹介コーナーや台湾まぜそばの販売が行われる。
開催日 2018年10月27日(土)
※小雨決行・荒天中止
時間 10:00~15:00(入場は14:30まで)
場所 東二見車両工場
(明石市二見町東二見)
GoogleMapで探す
入場料 無料
問い合わせ 山陽電気鉄道株式会社
TEL 078-940-5132(土・日・祝日を除く8:30~17:30)

掲載日:2018/10/10 16:01

人気の記事



Page Top