笹倉鉄平ちいさな絵画館 『空想や印象を描いた作品展』 西宮市

「エデルシュタイン村へ」 (C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE
 笹倉鉄平ちいさな絵画館(西宮市能登町)で10月4日から12月24日まで『空想や印象を描いた作品展』が開催される。

 同展では、実在していない風景や、印象を膨らませて描いた油彩・淡彩画などの作品約20点を展示。多彩な光の表現が観る人の心に希望の明かりを灯すと言われ“光の情景画家”と称される笹倉鉄平の魅力に迫ることができる。なお11月17日と18日は「関西文化の日」で、入館料無料となっている。

 担当者は「今回の展示では、ヨーロッパ各国に加え、昨年25年ぶりに訪れたアメリカ、カナダを描いた新作なども含め、 旅先で出会った様々な風景に、その場で得た印象に基づいて、理想に近づけるべく変えてみたり、描き加えたりして制作された作品から“想像すること”の楽しさ・豊かさを味わってみてください。」と来場を呼びかける。
期間 2018年10月4日(木)~12月24日(月・振)
時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
場所 笹倉鉄平ちいさな絵画館
(西宮市能登町11-17)
GoogleMapで探す
アクセス ・電車、バス
阪急「西宮北口駅」から西北へ徒歩約15分
JR「西宮駅」⇒阪急バス乗車、「能登町」下車

・車
名神高速「西宮IC」から約3キロ
阪神高速「西宮出口」から約3キロ
※無料駐車場あり(普通車6台分、マイクロバス可)
入館料 大人300円、大学生200円(要学生証提示)、小・中・高校生100円
※11月17日(土)・18日(日)は入館料無料
問い合わせ 笹倉鉄平ちいさな絵画館
TEL 0798-75-2401

掲載日:2018/9/11 16:00

人気の記事



Page Top