このイベントは終了しました。

ススキが見ごろ『砥峰高原』神崎郡神河町

 北播磨の山岳高原地帯、雪彦峰山(せっぴこみねやま)県立自然公園に属する砥峰(とのみね)高原では、9月下旬からススキが見ごろになる。11月上旬頃まで。

 四季によりさまざまな顔を見せる同高原は、標高約800~900メートルで東京ドーム約19個分(90ヘクタール)の広さがある。かつてはかやぶき屋根に使用される茅(かや)の伐採地として毎年春、雪解けの時期に山焼きが行われていた。現在もススキの大草原を維持するために山焼きが行われ、毎年秋にススキが銀色の絨毯を広げる。片道90分や120分のハイキングコースがあり高原散策を楽しむことができるほか、公園内のとのみね自然交流館には展望台が設けられ、くつろぎの場として活用されている。
期間 2018年9月下旬~11月上旬
場所 砥峰高原
(神崎郡神河町川上)
GoogleMapで探す
その他 バス運行状況・予約はこちら
問い合わせ 神河町観光協会
TEL 0790-34-1001

掲載日:2018/9/11 16:01

人気の記事



Page Top