このイベントは終了しました。

明石市立天文科学館で観月会『お月見ナイトミュージアム』 明石市

 明石市立天文科学館(同市人丸町)で9月24日、中秋の名月を楽しむイベント『お月見ナイトミュージアム』が行われる。参加には事前申し込みが必要となっており、先着270人まで。

 同イベントは、講演会とプラネタリウム、観月会の3部で構成される。講演会では、ウェブサイト「月探査情報ステーション」編集長で「はやぶさ」「かぐや」をはじめ、日本の月・惑星探査計画に関わってきた寺薗(てらぞの)淳也さんが身近でありながら深く知られていない月の魅力について話す。プラネタリウムは、モンゴルの伝統的な歌唱法「ホーミー」と民族楽器「馬頭琴」とともに展開される「特別版☆星と音楽のプラネタリウム」を実施。観月会では、月・火星・土星などを鑑賞し、秋の夜空を堪能できる。
開催日 2018年9月24日(月・振)
時間 18:30 開場
19:00 開演
場所 明石市立天文科学館
(明石市人丸町2-6)
GoogleMapで探す
参加料 1,000円
※駐車料金は別途200円
参加方法 8月1日より電話またはホームページから先着順に受付
※先着270人まで
申込・問い合わせ 明石市立天文科学館
TEL 078-919-5000

掲載日:2018/9/15 00:00

人気の記事



Page Top