現代アート展覧会『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018』公募アーティスト16組が決定

花田千絵「ほどけるとき」六甲オルゴールミュージアム
 9月8日から11月25日まで六甲山(神戸市灘区)を舞台に実施される現代アートの展覧会『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018』に出展する公募アーティスト16組が決定した。

 同展は六甲山の土地柄や景観をいかした現代アート作品を通じ、六甲山の魅力を再発見してもらう事を大きなテーマにした展覧会で、2010年の秋に初開催し今回で9回目。招待と公募によって選出されたアーティストが展覧会の開催に合わせて新たな作品を制作し、展示する。

 公募アーティスト(公募作品プラン)は今年の2月1日から5月7日まで募集され、応募総数180作品の中から審査員による1次審査(書類選考)とキュレーターによる実現性の確認を経て決定された。また作品完成後の9月6日には審査員が改めて2次審査を行い、公募大賞をはじめ、各賞を決定する。
開催期間 2018年9月8日(土)~11月25日(日)
時間 10:00~17:00
※会場により17:00以降も鑑賞できる作品あり
会場 全11会場
六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲ケーブル、天覧台、風の教会(グランドホテル 六甲スカイヴィラ含む)、六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)、記念碑台(六甲ビジターセンター)[プラス会場] TENRAN CAFE
料金 ・有料5施設を巡ることができる「鑑賞チケット」
当日券 大人(中学生以上)2,000円、小人(4歳~小学生)1,000円
前売券 大人(中学生以上)1,700円、小人(4歳~小学生)850円
※前売り発売期間 9月7日(金)まで
※前売りは公式サイトから
公募アーティスト 厚地朋子、大木土木とミツヤ電機、OBI、表良樹、笠井祐輔、神谷紀彰、木村剛士、qvt、黒川岳、榮建太郎、志茂浩和、中尾慶一郎、新山浩+神戸市立科学技術高校、西村正徳、葉栗里、平井里奈
問い合わせ 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018 インフォメーション
TEL 078-891-0048(10:00~17:00)

掲載日:2018/8/16 16:00

人気の記事



Page Top