このイベントは終了しました。

県政150周年記念事業『兵庫県公館所蔵品展』 神戸市中央区

 兵庫県公館(神戸市中央区)で8月11日まで、県政150周年記念事業『兵庫県公館所蔵品展』が開催されている。観覧無料。

 同展では初代兵庫県知事伊藤博文の書「鴎盟(おうめい)」(1891年作)をはじめ、昭和期に活躍した洋画家・小磯良平や、昭和を代表する日本画家の一人と言われる・東山魁夷など兵庫県にゆかりのある芸術家の作品150点を展示。担当者は「多くの県民が公館を訪れ、所蔵美術品を鑑賞し、県の歴史に触れて欲しい」と語っている。
期間 2018年7月7日(土)~8月11日(土)
※期間中無休
開館時間 10:00~16:00
場所 兵庫県公館
(神戸市中央区下山手通4-4-1)
GoogleMapで探す
アクセス ・JR・阪神元町駅から北に5分
・地下鉄県庁前駅出てすぐ
観覧料 無料
問い合わせ 企画県民部知事室儀典室
TEL 078-362-9379

掲載日:2018/7/19 16:00

人気の記事



Page Top