映画『ラジオ・コバニ』元町映画館で上映

 元町映画館(神戸市中央区)で7月7日から20日まで、トルコとの国境に近いシリア北部の街でラジオ局を立ち上げた大学生を描いたドキュメンタリー映画『ラジオ・コバニ』が上映される。

<ストーリー>2014年9月に過激派組織「イスラム国」(IS)の占領下となったシリア北部のクルド人街コバニ。クルド人民防衛隊(YPG)による激しい迎撃と連合軍の空爆支援により2015年1月に解放、人々はコバニに戻って来たが数カ月にわたる戦闘で街の大半が瓦礫と化してしまった。そんな中、20歳の大学生ディロバンは、友人とラジオ局を立ち上げ、ラジオ番組「おはよう コバニ」の放送を始める。生き残った人々や、戦士、詩人などの声を届ける彼女の番組は、街を再建して未来を築こうとする人々に希望と連帯感をもたらす—。
上映期間 2018年7月7日(土)〜20日(金)
場所 元町映画館
(神戸市中央区元町通4-1-12)
GoogleMapで探す
作品 『ラジオ・コバニ』
公開日 2018年5月12日(土)
監督・脚本 ラベー・ドスキー
出演 ディロバン・キコ ほか
料金 一般1,700円、学生1,000円
シニア(60歳以上)1,100円
※各回完全入替制、全席自由席
問い合わせ 元町映画館
TEL 078-366-2636

掲載日:2018/6/26 00:00

人気の記事



Page Top