このイベントは終了しました。

白毫寺(びゃくごうじ)『第17回 九尺ふじまつり』丹波市

 藤の花の開花時期に合わせ、5月3日から白毫寺(丹波市)で『第17回 九尺ふじまつり』が開催される。

 九尺ふじとは園芸品種名で、花穂の長い藤を指す。正式名称は「野田長ふじ」。これまで最も長いもので180センチを記録したことがあるという。

 期間中、丹波野菜や特産物の販売をはじめ、丹波焼き栗、神戸ビーフコロッケなどの屋台が出店されるほか、祭りの様子、白毫寺の藤の花などを撮った写真コンテスト作品も募集する(応募は5月31日まで)。また、5日には「ふじまつり開会式典」を実施。大正琴演奏をオープニングに、開会セレモニー、御詠歌舞踊奉納、サックスとピアノによる「藤の花コンサート」、餅まきが行われる。さらに3日から13日までの期間、日没から21時まで藤の花を照らすライトアップも実施される(ライトアップ期間は花の状況により変更あり)。ライトアップには、白色・昼光色・オレンジ色のLEDライトに加え、水銀灯とハロゲンライトを加えた5種類のライトが使用される。この色温度の差によって、目で見る以上に写真や動画では色の差がはっきりし、オーロラのように写る。
期間 2018年5月3日(木・祝)~開花期間中まで
場所 白毫寺
(丹波市市島町白毫寺709)
GoogleMapで探す
入場料 無料
問い合わせ 白毫寺 九尺ふじまつり実行委員会
TEL 0795-85-0259

掲載日:2018/4/29 16:00

人気の記事



Page Top