このイベントは終了しました。

溝端淳平が道頓堀に登場 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公開記念イベント

 4月9日、全世界No.1シリーズ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の公開記念イベントが大阪・道頓堀で開催され、日本版声優・ファルコン役を演じた溝端淳平さんが登場した。

 「寒い中ありがとうございます!」と道頓堀川より船で登場した溝端さんに黄色い声援が飛ぶ中、イベントがスタート。和歌山出身の溝端さんは道頓堀について「この辺りは本当によく歩きますよ。買い物に来たりご飯を食べたり。やっぱり道頓堀に来ると“大阪”という感じがしますね」と答えた。

 本作は、6つすべてを手に入れると世界を滅ぼす無限大の力を得るインフィニティ・ストーン石を狙う“最凶”にして最悪の敵ラスボス「サノス」を倒すため、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら最強ヒーローチーム「アベンジャーズ」が集結し、人類の命運をかけた壮絶なバトルが描かれている。道頓堀には本作の巨大壁面看板が掲げられており、ビルが破壊されそうな迫力ある看板に「今回のラスボス“サノス”がやったんでしょうね。『アベンジャーズ』シリーズも5作目なので、今作もすごく楽しみ。声優の仕事をさせていただく前からこの作品のファンだったので、声優のお話をいただいたときは飛び上がって喜びました」と笑顔で回想した。

 そして、“マーベル大好き芸人”である「見取り図」「霜降り明星」が応援ゲストとして登場。それぞれが好きなキャラクターについて、溝端さんがキャプテンアメリカ、見取り図・盛山さんがスパイダーマン、見取り図・リリーさんがインセン、霜降り明星・粗品さんがハルク、霜降り明星・せいやさんがペッパー・ポッツと答えるなどトークが繰り広げられ、会場を盛り上げた。最後に、溝端さんは「いよいよ4月27日から公開される全世界待望の作品。これまでの伏線をすべて回収して凝縮した、ある意味お祭りのような映画です。スケール感もさらにパワーアップして、ヒーローの影や人間ドラマの面も楽しめる、そんなすごいエンターテイメントの作品になっています。ぜひ劇場でご覧下さい!」とコメントしてイベントを締めくくった。

 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は4月27日より全国にて公開される。

掲載日:2018/4/10 20:00

人気の記事



Page Top