このイベントは終了しました。

竹中大工道具館『聴竹居ー藤井厚二の木造モダニズム建築ー』 神戸市中央区

聴竹居外観Ⓒ古川泰造
聴竹居食事室から居室を見るⒸ古川泰造
聴竹居客室Ⓒ古川泰造
聴竹居縁側Ⓒ古川泰造
屋根妻面に設けられた通風窓Ⓒ古川泰造
 大工道具をテーマとした博物館・竹中大工道具館(神戸市中央区)で5月12日から7月16日まで企画展『聴竹居ー藤井厚二の木造モダニズム建築ー』が開催される。

 木造モダニズム建築の傑作と評される「聴竹居」は、かつて竹中工務店に勤めていた藤井厚二が設計し建築。室内環境をコントロールするための様々な工夫が施されていると共に、伝統的な和室にモダンデザインを融合させた空間となっている。同展では、藤井が竹中工務店在籍時に描いた彩色画面や欧米視察時の写真など新たに発見された資料をはじめ、「聴竹居」の直筆図面やスケッチなど約60点を紹介。また、「聴竹居」の縁側を原寸大で再現した写真も展示され、デザインの中に工夫を組み込む、藤井の設計手腕を見ることができる。

 期間中には、京都府大山崎町「聴竹居」と藤井が大阪府寝屋川市に建てた自邸「八木邸」を実際に見に行く見学会も実施される。
「聴竹居見学会」
開催日 2018年6月30日(土)、7月7日(土)
時間 (1)10:00~11:00(2)11:00~12:00(3)13:00~14:00(4)14:00~15:00
場所 聴竹居(京都府乙訓郡大山崎町大山崎谷田31)
GoogleMapで探す
参加費 1,000円
講師 松隈章(竹中工務店設計本部)、聴竹居倶楽部
定員 各回10人
申し込み締め切り 6月8日(金)まで
申し込み方法 公式サイトから

「八木邸見学会」
開催日 2018年6月9日(土)・16日(土)
時間 (1)10:00~11:30(2)13:00~14:30(3)15:00~16:30
場所 八木邸(大阪府寝屋川市香里園)
GoogleMapで探す
講師 松隈章(竹中工務店設計本部)、八木邸倶楽部
参加費 1,000円
定員 各回10人
申し込み締め切り 5月18日(金)
申し込み方法 公式サイトから

※どちらも既に定員を超える応募のため抽選
開催期間 2018年5月12日(土)~7月16日(月・祝)
開館時間 09:30~16:30(入館は16:00まで)
場所 竹中大工道具館
(神戸市中央区熊内町7-5-1)
GoogleMapで探す
アクセス 山陽新幹線「新神戸駅」から徒歩約3分
神戸市営地下鉄「新神戸駅」から徒歩約3分
入館料 一般500(400)円、65歳以上200(200)円、大学生・高校生300(250)円、中学生以下無料
※()内は20人以上の団体料金
問い合わせ 竹中大工道具館
TEL 078-242-0216

掲載日:2018/4/15 00:00

人気の記事



Page Top