JR西日本『ハローキティ新幹線』誕生

 西日本の地域活性化をめざして、500系新幹線がこの夏、「ハローキティ新幹線」に生まれ変わり、ハローキティが案内人となり、期間限定で西日本の地域を取り上げ、地域と一緒に魅力を発信する。

 外装デザインは、地域を「つなぐ」[結ぶ」という思いの詰まったリボンをモチーフにした、ピンクを主体にした車体で、JR西日本の制服を着たハローキティがリボンをつなぐイメージのデザインとなっている。2号車の内装も、ハローキティの世界観でかわいらしく飾りつけされる。

 さらに1号車では、西日本の地域の魅力を一定の期間ごとに紹介、各都道府県をイメージした地域限定ハローキティと共にPR活動を行う。まずは「山陰デスティネーションキャンペーン」が開催される鳥取県と島根県から始まる予定となっている。
運行期間 2018年夏~
問い合わせ JR西日本お客様センター
TEL 0570-00-2486

掲載日:2018/4/15 00:00

人気の記事



Page Top