このイベントは終了しました。

姫路市書写の里・美術工芸館『書寫山圓教寺ー歴史を語る美術と工芸』 姫路市

書写山円教寺参詣図 江戸時代中期 書寫山圓教寺蔵
 姫路市書写の里・美術工芸館(姫路市)で4月21日から6月3日まで、『書寫山圓教寺ー歴史を語る美術と工芸』が開催される。

 書寫山圓教寺は平安時代に性空上人によって開かれた天台宗の古刹であると共に、西国巡礼第27番札所として連日多くの参拝者が訪れる。同展では、圓教寺に残る江戸時代の絵画や飯碗、鎌倉時代の狛犬や五輪塔など歴史やかつての巡礼の賑わいを感じさせる作品約80点を紹介。

 また会期中には、講演会をはじめ塗師による「書写塗」の実演と解説、陶芸教室、スタンプラリーも行われる。
・講演会「書写塗と精進料理」
開催日 5月3日(木・祝)
時間 13:30~15:00
場所 同館会議室
聴講料 無料
定員 先着40人
講師 佐藤光明氏(書寫山寿量院)

・講演会「西国巡礼と書寫山圓教寺」
開催日 5月20日(日)
時間 13:30~15:00
場所 同館会議室
聴講料 無料
定員 先着40人
講師 大樹玄承氏(書寫山圓教寺執事長)

・実演・解説「書写塗」
開催日 4月30日(月・祝)、5月4日(金・祝)
時間 (1)11:00~12:00(2)13:00~14:00
料金 見学自由(別途要入館料)
講師 岡田道明氏(塗師)

・2018アートキャンプ「陶芸教室」
開催日 5月5日(土・祝)※小雨決行
時間 (1)10:00~12:00(2)13:00~15:00
場所 芝生広場
定員 先着50人
講師 夢工房陶治

・書写山新緑まつりスタンプラリー
期間 5月3日(木・祝)~6日(日)
期間 2018年4月21日(土)~6月3日(日)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 姫路市書写の里・美術工芸館
(姫路市書写1223番地)
GoogleMapで探す
入館料 一般300円、大学・高校生200円、中学・小学生50円
※20人以上の団体は2割引
※5月18日(金・祝)は「国際博物館の日」により入館無料
問い合わせ 姫路市書写の里・美術工芸館
TEL 079-267-0301

掲載日:2018/4/1 00:00

人気の記事



Page Top