このイベントは終了しました。

『すもと歴史さんぽ ~古地図を持ってタイムスリップ~』参加者募集中 洲本市

 洲本市の城下町界隈をめぐる『すもと歴史さんぽ ~古地図を持ってタイムスリップ~』が3月18日に開催される。現在、参加者募集中。

 洲本の町割りは城下町が誕生した約400年前からほとんど変わっていないという。今回は、江戸時代の城下町絵図を見ながらまちを歩き城下町時代の痕跡を探す同イベント。当日は約5キロの1日コースと約3キロの半日コースから選べ、江戸時代の洲本御殿の一部「県指定金天閣」、巨岩を用いた豪壮な武家庭園「県名勝 旧益習館庭園」、東西約800メートルの範囲に総石垣の曲輪が展開する「国史跡洲本城跡」などをガイド付きで散策できる。
開催日時 2018年3月18日(日)
時間 (1)1日コース(約5キロ)10:30~16:30
(2)半日コース(約3キロ)13:00~16:30
集合場所 洲本市民広場
(洲本市塩屋)
GoogleMapで探す
料金 500円(小学生以下200円)
※参加者全員にプレゼントあり
定員 各コース15人(先着順)
申し込み方法 ・電話にて
申し込み締切 3月16日(金)17:00まで
申し込み・問い合わせ 洲本市立淡路文化史料館
TEL 0799-24-3331

掲載日:2018/2/28 00:01

人気の記事



Page Top