このイベントは終了しました。

映画『リベリアの白い血』

 西アフリカ・リベリアとニューヨークを舞台に、日本人監督が自由を求めて生きる男の物語を描いた『リベリアの白い血』が元町映画館(神戸市中央区)にて上映される。期間は、1月13日から26日まで。

<ストーリー>リベリア共和国のゴム農園で働くシスコ(ビショップ・ブレイ)。過酷な労働の中でなんとか家族を養い、仲間たちと共に労働環境の改善に立ち上がるが状況は変わらなかった。そんな時、シスコは従兄弟のマーヴィン(ロドニー・ロジャース・べックレー)からニューヨークでの生活のことを聞き、より良い生活を送らせてあげるため愛する家族の元を離れ、自由の国アメリカへ単身で渡ることを決意する。ニューヨークのリベリア人コミュニティに身を置き、タクシードライバーとして働き出したシスコは、移民の現実を目の当たりにしながらもこの地に少しずつ順応していく。しかし、元兵士のジェイコブとの予期せぬ再会により、リベリアでの忌々しい過去がシスコに蘇ってくる…。
タイトル 『リベリアの白い血』
上映期間 2018年1月13日(土)〜26日(金)
劇場 元町映画館(神戸市中央区元町通4-1-12)
GoogleMapで探す
監督 福永壮志
出演 ビショップ・ブレイ、ゼノビア・テイラー、デューク・マーフィー・デニス、ロドニー・ロジャース・べックレー、デビッド・ロバーツ ほか

掲載日:2017/12/29 16:00

人気の記事



Page Top