このイベントは終了しました。

神戸の老舗ベーカリー・ドンク『ガレット・デ・ロワ』期間限定 販売

 神戸の老舗ベーカリー「ドンク」全店で、フランスでは新年祝いに欠かせない伝統菓子『ガレット・デ・ロワ』が期間限定で販売されている。1月15日まで。

 1963年に渡仏した菓子職人・高橋哲夫氏によって1965年に初めて作られたドンクの「ガレット・デ・ロワ」は、近年ではホリデーシーズンの定番メニューとして好評を博しているという。さくさくのパイ生地の中にしっとりとした風味豊かなアーモンドクリームを閉じ込め、本来入っているフェーヴ(陶器の人形)の代わりにアーモンドが一粒入れられている。ガレット・デ・ロワ」を食べると“この1年は良いことがある”と言われており、切り分けた時にフェーヴが入っていた人は付属の王冠をかぶり、その日1日は王様(王女様)になることができるというゲーム感覚で楽しめる。ドンクでは、王冠のほか同店のフランスパン袋のデザインでお馴染みのフランス人デザイナー、クロード・ヴァレンヌ氏のイラストを使ったオリジナルのフェーヴもセットにして販売される。
期間 2017年12月27日(水)〜2018年1月15日(月)
店舗 全国のドンク
※店舗は公式サイトを確認
ガレット・デ・ロワ 価格 2,160円(税込)
直径約20cm
王冠(紙製)、オリジナルフェーヴ付き

掲載日:2017/12/31 16:00

人気の記事



Page Top