このイベントは終了しました。

神戸芸術センター『第9回映像グランプリ神戸上映会』

まっ白の闇(内谷正文監督)
老人ファーム(三野龍一監督)
 『第9回映像グランプリ神戸上映会』が1月13日、14日、20日、21日の4日間、神戸芸術センター(神戸市中央区)にて開催される。

 東京と神戸を拠点とした複合文化施設・日本芸術センターが主催する『映像グランプリ』は、芸術性や娯楽性の高い作品、社会問題を扱った作品など多くの作品が公募され、最終ノミネート作品は毎年力作揃いだという。同イベントでは、見事映像グランプリ賞を受賞した、内谷正文監督が自身の実体験に基づき薬物依存に苦しむ兄弟と家族の物語『まっ白の闇』をはじめ、介護士として働き、家では母親の愚痴を聞く心優しい主人公が自分を自由にするまでを描いた『老人ファーム』(三野龍一監督/審査員特別賞)、ある小説家が風変わりな女性と出会い、やがて互いに影響を与え合いながら偽りなき自分と向き合い始める様を描いた『リバースダイアリー』(園田新監督/若獅子賞)など、入選・入賞した15作品が上映される。
日時 2018年1月13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)
各日13:00〜、15:30〜

※各回プログラムの詳細は こちら
場所 神戸芸術センター 2F プロコフィエフホール
(神戸市中央区熊内橋通7-1-13)
GoogleMapで探す
料金 各プログラム500円
問い合わせ TEL 078-241-7477

掲載日:2018/1/5 00:00

人気の記事



Page Top