このイベントは終了しました。

『国境を越えたラーガ音楽 津軽三味線+バーンスリー+タブラー』神戸市中央区

HIROSさん
Glen KNIEBEISS グレン・ニービスさん
久保比呂誌さん
 海外移住と文化の交流センター(神戸市中央区)5階の講堂で来年1月28日、『国境を越えたラーガ音楽 津軽三味線+バーンスリー+タブラー』が開催される。

 同イベントでは、インドで育まれた北インド古典音楽・ラーガ音楽の特性を生かして、津軽三味線とバーンスリー、タブラーのセッションを披露。数百種に及ぶ音階型のラーガと複雑なリズムサイクルのターラに基づく、即興の演奏を楽しむことができる。担当者は「津軽の一人の盲人音楽家によって始まったという津軽三味線の独自性は、その即興性にあると言えるが、発生地を超えた自由な即興表現を楽しんでほしい」と話している。
開催日 2018年1月28日(日)
時間 開場13:00/開演14:00/終演予定17:00※途中休憩有り
場所 海外移住と文化の交流センター・5階講堂 
(神戸市中央区山本通3丁目19-8)
GoogleMapで探す
出演 久保比呂志(津軽三味線+キーボード)
HIROS(バーンスリー)
グレン・ニービス(タブラー)
内容 第1部 トーク「津軽三味線とインド音楽」・・・久保比呂志×Hiros
第2部 北インド古典音楽・・・Hiros+グレン・ニービス
第3部 津軽三味線、キーボード、バーンスリー・・・久保比呂志+Hiros
第4部 津軽三味線、バーンスリー、タブラー・・・久保比呂志+Hiros+グレン・ニービス
チケット 予約2,000円/当日2,500円/ひろすカレー500円(予約のみ)
※ひろすカレーは1月26日までの完全予約制(前日に仕込むため)
問い合わせ・予約 C.A.P.(特定非営利活動法人 芸術と計画会議)
TEL 078-222-1003(10:00~19:00 月曜休み)
MAIL info@cap-kobe.com

掲載日:2018/1/3 16:00

人気の記事



Page Top