青森県との連携協定店「青森ねぶた小屋」が神戸三宮にオープン

 地方活性型飲食店「青森ねぶた小屋」が11月22日、神戸三宮旭通にオープンした。

 同店舗は今年4月にオープンした店舗「青森ねぶたワールド」(神戸市中央区)の姉妹店。八戸せんべい汁や青森鮮魚の7種枡盛、筋子の細まきなど青森のご当地グルメに加え、青森県内18の酒蔵の地酒が取り揃えられている。またランチでは、青森県の代表格ともいえるブランド米「まっしぐら」の白飯に、前沖さばや刺身などの選べるメイン料理、いかそぼろ肉なんばんやマダラコ醤油漬け、こむらの南蛮味噌など青森の“ごはんのお供”2品、味噌汁、漬物が付く。

 店内内装は、毎年青森県で開催される「青森ねぶた祭」の際、ねぶたを製作する「ねぶた小屋」をイメージ。祭りの準備のために地域住民が集う集会所をコンセプトに、ねぶた師・竹浪比呂央さん監修のもと作られた。
店名 青森ねぶた小屋
場所 神戸市中央区旭通5-322
GoogleMapで探す
営業時間 ・平日
ランチ 11:30~(L.O 14:00)
ディナー 16:30~24:00(L.O 23:30)
・土曜・日曜・祝日
11:30~23:00(L.O 22:30)
問い合わせ TEL 078-221-8880

掲載日:2017/12/4 00:00

人気の記事



Page Top