六甲山スノーパーク スノーランド・ナイター営業開始

 シーズンオープンを迎えた六甲山スノーパーク(神戸市灘区)は12月1日より、雪ゾリ・雪あそび専用ゲレンデ「スノーランド」の営業と金土日祝日のナイター営業を開始する。

 今シーズンは、創業以来初めての11月から営業され、すでに2300人を超える来園者が訪れ賑わいを見せている。約1万平方メートルと関西でも有数の広さを誇るスノーランドは、子どもの雪あそびはもとより、初めて雪を見る外国人客が気軽に雪に触れる場として人気を博しているという。期間中には同所のマスコットキャラクター「スノイル&ワルイル」と勝負する「じゃんけん大会」や大きなタイヤチューブの形をしたそりで遊ぶアトラクション「スノーチューブ」など小学生以下の子どもを対象にした催しも行われる。

 ナイター営業では、金土日祝日を対象に16時から22時まで営業。日中とは違った幻想的な雰囲気の中でスキーやスノーボードが楽しめるほか、ナイターイベントも行われゲレンデを盛り上げる。
スノーランド 2017年12月1日(金)〜2018年4月1日(日)
※期間中無休
時間 9:00〜17:00
入園料 大人(中学生以上)2,100円、小人(3歳〜小学生)1,050円
ナイター営業 2017年12月1日(金)〜2018年4月1日(日)の金土日祝日
2017年12月25日(月)〜2018年1月5日(金)
時間 16:00〜22:00
入園料 大人(中学生以上)2,600円、小人(3歳〜小学生)1,550円
※ナイターチケットはリフト料込み
場所 六甲山スノーパーク
(神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98)
GoogleMapで探す
問い合わせ 六甲山スノーパーク
TEL 078-891-0366

掲載日:2017/12/1 16:01

人気の記事



Page Top