映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』

©2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会
 『ALWAYS 三丁目の夕日』『永遠の0』『STAND BY ME ドラえもん』で知られる山崎貴監督の最新作『DESTINY 鎌倉ものがたり』が12月9日に公開される。累計発行部数950万部を超える西岸良平氏のベストセラー「鎌倉ものがたり」を原作に、古都・鎌倉とあの世(黄泉)を舞台に描く時空を超えた冒険ファンタジー。

<ストーリー>鎌倉に暮らすミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに嫁いだ年若い妻・亜紀子(高畑充希)。道を歩けば、魔物や幽霊、妖怪や仏様、死神(安藤サクラ)までも現れるその街での暮らしに亜紀子は驚くばかり。亜紀子の理想とは少し違ったが、楽しい新婚生活を送っていた。しかし、正和には亜紀子に隠していた秘密があった。そんなある日、病に倒れた正和が目を覚ますと、亜紀子は夫へ向けた手紙を残して姿を消していた。なんと亜紀子は不慮の事故で亡くなっており、黄泉の国(あの世)に旅立っていたのだった。正和は亜紀子の命を取り戻すため、一人黄泉の国へ向かう決意をするが—。
タイトル 『DESTINY 鎌倉ものがたり』
公開日 2017年12月9日(土)
原作 西岸良平『鎌倉ものがたり』(双葉社「月刊まんがタウン」連載)
監督・脚本・VFX 山崎 貴
出演 堺 雅人、高畑充希、堤 真一、安藤サクラ、田中 泯、國村隼、薬師丸ひろ子、三浦友和、中村玉緒 ほか

掲載日:2017/11/25 16:00

人気の記事



Page Top